2019年1月7日月曜日

KAWASAKI W400 パニアケース Vol.1


KAWASAKI W400 パニアケースの加工依頼を承りました。ご依頼内容をまとめましたのでご紹介させていただきます。

🔸ご依頼内容
🔹塗装
・ピアノブラック仕様

🔹メンテナンス
・ガラスコーティング
・ポリマーコーティング

となります。
この度は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

それでは、作業に入らせていただきます。

パニアケースはケース本体とフタの2分割で構成されていて、接合部はリベットで取り付けてありました。(上の写真)
このままの状態ですと塗装がむずかしいため、リベットを取り外して分解していきます。

 

左の写真は、ドリルでリベットを取り外しているところになります。
リベットは、一旦取り外してしまうと再使用が出来ないので、取り付けでは新品を使います。
右の写真は分解後になります。

 

さて、パーツの分解が終わりましたので上塗りに入ります。
塗料のノリを良くするための足づけ(研磨)を行ったら、上塗り用のセッティングをします。(左の写真)
セッティングが終わったら上塗り(ベースカラー→クリヤーコート)に入ります。(右の写真)
今回はピアノブラック仕様で承っていますので、クロマックス塗料の中でも漆黒味のあるジェットブラック(原色コード:Am5)を使っています。

それでは、塗膜の乾燥が終わったら、次回は2回目のクリヤーコートに入ります。もうしばらくお待ちくださいね。

TESLA モデルX 22インチホイール Vol.3

こちらは、TESLA モデルX 22インチホイールです。前回の作業では、水圧転写用のベースカラーを塗装させていただきました。塗膜の乾燥が終わりましたので、これから水圧転写を行っていきます。   上の写真は水圧転写のセッティングを行っているところになります。 水...