2017年8月31日木曜日

MAZDA デミオ 小物パーツ Vol.5

 

こちらはMAZDA デミオ ルームランプスイッチとホイールセンターキャップです。
塗装でご依頼いただいています。
サーフェーサーの乾燥が終わりましたので、サンディングしたら上塗りに入ります。

 

オーダーいただいた色は、高輝度メタリックです。
高輝度メタリックは通常塗料のメタリックベースに比べて輝度が高く、金属っぽい仕上がりになります。
何故なるかですが、通常塗料はメタリックはメタルが立つように並びます。
メタルが立つと光が射した面は反射して白く見えるんですが、反対側は影になってしまうので暗く見えます。
それに対して高輝度メタリックは、メタルが薄い箔状になっていて、メタルが立つというよりも横になって寝るようなカタチで並びます。
メタルが横に寝ると影がなくなるので、どの面から見ても光が反射して明るい状態になります。

ところで、高輝度メタリックは他にもたくさん種類があるんですよね。
輝度がもっと高いモノもあります。
ちなみにですが、弊社で取り扱っている高輝度メタリックはアルミっぽい仕上がりになるタイプです。

話が逸れましたが…汗
高輝度メタリックベースを塗装したらクリヤーコートします。
オーナー様からはもともと、このパーツはメッキにしたかったそうなんです。
ただ、手間や時間が掛かるということで高輝度メタリックをお選びくださいました。
私からは、もっと輝度の高い高輝度メタリックを取り扱っている業者さんをご紹介しようとしたんですが、私に一存というカタチで任されてしまいました。汗
ちゃんと出てますかね?汗

それでは、クリヤーコートの乾燥が終わりましたら完成となります。
次回は別パーツの作業に入ります。
もうしばらくお待ちくださいね。

2017年8月30日水曜日

MAZDA デミオ 小物パーツ Vol.4


こちらはMAZDA デミオ ルームランプカバーです。
水圧転写用の中塗りクリヤーの乾燥が終わりましたので、上塗りクリヤーコートに入ります。

 

上塗りクリヤーコートではカラークリヤー塗装も承っています。
オーダーいただいた色はベルベットブラックです。
ベルベットブラックの色味は茶系のブラックになります。
これを数回に分けてカラーリングしていきます。
ノーマルのブラックカーボンも良いですが、カラーリングすると上品な仕上がりになりますね。
良いカンジです。笑

それでは、上塗りクリヤーコートの乾燥が終わったら水圧転写部門は完成です。
ルームランプカバーのスイッチは別工程でご依頼いただいていますので、引き続き作業を進めていきますね。
もうしばらくお待ちくださいね。

2017年8月29日火曜日

MAZDA デミオ 小物パーツ Vol.3


こちらはMAZDA デミオ ルームランプカバーです。
水圧転写でご依頼いただいています。
スムージング用のサーフェーサーの乾燥が終わりましたので、サンディングしていきます。

 

左の写真はガイドコート塗って、軽くサンディングしたモノです。
表面がツブツブしているのが分かりますか?
ガイドコートは黒の粉末状なんですが、塗ってからサンディングすると、ペーパーが当たったところは研げてなくなります。
研げてなくなったところは、全体に比べて高いことを意味しています。
逆にガイドコートが残ったところは全体に比べて低いことになります。
プラスチック表面のシボ模様(凹凸)をフラットにするのがスムージングなので、凹の一番低いところを基準にサンディングを進めます。

右の写真はサンディング後です。
ガイドコートがスッキリなくなりました。
これは、凸の高いところが凹の一番低いところに揃った、つまりフラットになった証拠になります。

って説明になってますかね?汗
言い訳になりますが、日中の仕事に集中したいので、ブログは夜に書いているんですよね。なので、夜…ということもあり少しだけ?飲みながら書いてます。苦笑
今も23時くらいですね。。
ホロ酔い気分の中、気ままに書いてるので、翌朝ブログを見直すと自分でも意味が分からないこともあります。汗
まぁブログですから、みなさんには広い気持ちでご覧いただければと思います。苦笑
すいません、いいかげんで、、



気を取り直して。苦笑
スムージングのサンディングが終わったらベースカラーを塗装します。(右の写真)
今回のご依頼はブラックカーボンで承っていますので、クロマックス塗料の標準ブラックのブラックHS(原色コード:Am6)を使っています。

それでは、ベースカラーの乾燥が終わったら、次回は水圧転写に入ります。
もうしばらくお待ちくださいね。

2017年8月28日月曜日

MAZDA デミオ 小物パーツ Vol.2


こちらはMAZDA デミオ ルームランプカバーです。
水圧転写でご依頼いただいていますが、スムージング作業も承っています。
と、その前にパーツを分解していきます。



左の写真はカバーの裏面ですが、これを分解していきます。
分解はプラスドライバーとマイナスドライバーで簡単に取り外せたんですが、スイッチ部付近が複雑な構造だったので、取り付けする用に分解前に写真を何枚か取っておきました。よく忘れるので。汗



分解が終わったら、足付けして下地剤を塗装します。
こちらは軟質系のプラスチックでしたので、サーフェーサーの前にプラスチック専用プライマーを塗装しておきます。(右の写真)


プラスチック専用プライマーが乾燥したらサーフェーサーを塗装します。
今回はスムージングなのでしっかり充填していきます。
ちなみにですが、サーフェーサーにはクロマックス塗料の805R(フレキシブル アディディブ)を混合しています。
805Rは軟化剤なんですが、乾燥しても柔軟性のある塗膜になるんですよね。
柔らかいプラスチックには軟化剤が必須!といったところです。

 

こちらはホイールのセンターキャップです。
塗装でご依頼いただいていますが、下地作業も承っています。
もともと塗装されていたのでこのまま上塗りしようとしたんですが、小キズが目立っていたのでサーフェーサーを塗装しておきます。(右の写真)

それでは、下地作業も終わりましたので、次回はそれぞれのパーツが別行動に入ります。笑
もうしばらくお待ちくださいね。

DUCATI 1299 パ二ガーレ 純正ホイール Vol.2


こちらはDUCATI 1299 パ二ガーレ 純正ホイールです。塗装でご依頼いただいています。



全体を足付けしたら塗らないところをマスキングしておきます。


色は調色作業も承っていまして、事前にオーナー様にご確認いただいていました。
オーダーいただいた色はゴールド系のパールです。
上の写真のパネルは調色後なんですが、3色になっているのが分かりますか?
こちらの色は、オーナー様からお聞きしたイメージや画像を元にいくつかのパターンに分けて作成させていただきました。
それぞれの色合いに関してご説明しておきますね。

パネル左の色は、2コートパール仕様です。
こちらはソリッド色を強くしてパールとメタリックを少し抑えています。

真ん中と右の色は、3コートパール仕様にして、色に立体感を持たせています。
色合いは、真ん中の色よりも右の色の方が、パールの粒子を粗くして、キラキラしたカンジに仕上げています。
…とご説明しても、写真では区別がつかないかもしれないですね…汗

オーナー様には実際にパネルをご確認いただいて、右の色を選んでいただきました。

 

色も決まりましたので上塗りに入ります。
塗装工程は3コートパール仕様なので、ベースカラー→パールベース→クリヤーコートと塗装していきます。
いいカンジです。笑

それでは、クリヤーコートの乾燥が終わったら完成となります。
もうしばらくお待ちくださいね。

2017年8月22日火曜日

MAZDA デミオ 小物パーツ Vol.1


MAZDA デミオ 小物パーツの加工依頼を承りました。
ご依頼内容は、水圧転写と塗装です。
作業が進みましたらご報告させていただきますね。

ところで、こちらのオーナー様は以前にもご依頼いただいた方です。
その模様はブログでもご紹介させていただきました。
◯ブログ:2017年7月6日〜7月25日
◯MAZDA デミオ 外装パーツ

前回以外にも【デザイン工房YMT】の頃から何度もご依頼いただいています。
こうして変わらぬお付き合いをさせていただくことは、私にとってこの上のない喜びで一杯です。今回もしっかり作業をさせていただきますね!

それでは、この度も弊社をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
完成までしばらくお待ちくださいませ。

2017年8月21日月曜日

お客様の声

 

こちらは以前加工させていただいたSUBARU アウトバック フロントグリル枠です。ご依頼品の到着後にオーナー様からメールをいただきましたので、一部ですがご紹介させていただきますね。↓

🔸納車となりまして、グリルも付いてカッコよくなりました。
🔸自分の思っていた通りになりました。
🔸色もバッチリ合っています。
🔸本当にありがとうございました。

こちらこそありがとうございました!
オーナー様から、取り付け後の写真をいただきました。↓


色なんですが、納車前ということもあり、サンプルのご用意が出来なかったんですよね。なので、調色しないで塗料メーカーから支給されているデータ配合のまま塗装させていただきました。調色ナシの色は私にとってはかなり不安だったんですが、オーナー様のお言葉と写真を拝見してホッとしました。色が合って良かったです。汗

それにしても、メッキグリルが同色になったことで、フロントマスクがスッキリしましたね。イメージ通りの仕上がりになってますね。笑

こちらの作業経過はブログでもご紹介させていただきました。
◯ブログ:2017年7月21日〜7月30日
◯SUBARU アウトバック フロントグリル枠
ご覧になってみてください。

ところで、次回のご依頼品もご検討中だとか?笑
ぜひぜひお待ちしております。

それでは、この度は弊社をご利用くださいまして、誠にありがとうございました!
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

2017年8月18日金曜日

DUCATI 1299 パニガーレ 純正ホイール Vol.1


DUCATI 1299 パ二ガーレ 純正ホイールの加工依頼を承りました。
ご依頼内容は塗装です。
作業が進みましたらご報告させていただきますね。
この度は弊社をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。
完成までしばらくお待ちくださいませ。

2017年8月17日木曜日

営業再開

みなさんこんにちは。
弊社の夏季休暇が終わりましたので、本日より営業再開となります。

私の夏季休暇は、実は仕事をしていました。苦笑
毎年、日頃の暑さでグッタリして動けないんですが、今年の夏は例年に比べて過ごしやすく、体も疲れていなかったんですよね。なので、いけるならいっとこうかなと仕事モードでした。笑

というワケで、後半戦突入です!笑
みなさまのご依頼を心よりお待ちしております。

追伸
まだまだ暑い日が続きますが、お身体には十分ご自愛ください。

2017年8月1日火曜日

夏季休暇のご案内

みなさんこんにちは。
毎日とろけてしまうような暑さですね。汗
こうも暑さが続くと、朝からビールをグィッ…といきたいところですが、飲みたい気持ちを抑え、仕事終わりのビールを思い浮かべながら、毎日猛暑と戦っております。笑

さて、弊社の夏季休暇のご案内をさせていただきます。

◯夏季休暇
・8月11日(金)〜16日(水)

夏季休暇中のお問い合わせは随時受け付けております。
お気軽にご連絡くださいませ。
なお、ご返信までにお時間がかかることもございます。
予めご了承くださいませ。

それでは、まだまだ暑い日が続きますが、お身体には十分ご自愛ください。

特別フェアのご案内

【こちらのページは2018年11月30日までトップページになるように設定してございます。作業ブログはこちらのページの下にございますのでご覧くださいませ。】 みなさんこんにちは。 夏の日差しが和らいで過ごしやすくなりましたね。 今度は食欲の秋の風に誘われて食べ過ぎてしまいそ...